​Life is Groovy

2016年6月11日。土曜日。

梅雨の晴れ間。よくぞ太陽が顔を覗かせてくれた。

待ちわびた日だった。

私SATOKENの1stアルバムのリリース記念パーティー。

盤になっていく楽曲たちの門出のお祝いだ。

昨年の今頃から実験をしながらレコーディングを繰り返した。

機材を最低限使いこなせるようになるには時間が必要だった。

それに加えて楽曲たちが呼んでる音、今の自分が世に送り出すべき音楽を見極める時間が必要だった。

こればっかりは理論とかで解決できるものではない。

感性そのものを磨かなければならい。

今回のアルバムはほぼ全ての楽器を自分で奏でている。

サポートミュージシャンに依頼するのも手だし、その方が手っ取り早いのは確かだけども、

言葉で上手く伝えられないことがたくさんある。

技術は劣るかもしれないが、自分の体で感覚でフレーズやグルーヴを鳴らす方が理想に近づくと思っている。

レコーディングとミックスは全て自分の部屋。この空気感にこだわりたかった。

風通しの良い3階で、太陽とか鳥の声を感じながら。

この日常感がこのアルバムには詰まってる。

僕がレコーディングで感じていた空気感を皆にも味わってほしい。音から感じてほしい。

ライブにはたくさんの人に来ていただいた。本当にありがとうございました。

みんな頑固に作業続ける僕に痺れを切らさず待っててくれた。

お待たせしてしまっただけの作品になってると信じたい

【セットリスト】

1.On the Beach

2.Coffee

3.南風

4.Working Bluesman

5.3号線 (with 大野天翔)​

6.Brother

7.向日葵

8.ハレルヤソング

9.Music Voyage

encore

10.ロージー(新曲)

11.Belief(新曲)

オープニングゲストで出てくれたあもちゃんこと大野天翔さんありがとう。

我々は仙台2daysも平塚ツーマンも共にしたい仲。もうなんでも話せる数少ない大切な同志

ピアニカで3号線に寄り添ってくれてたことも嬉しかった。

ハレルヤソングとMusic Voyageの大合唱も忘れられない。

僕は自分のお客さんのことを誇りに思ってます。

みんなSATOKENの音楽を本当に好いてくれて美味しいところをわかってくれてる。

そして歌も上手いし、手拍子するときのリズム感もグッド。

あとは何と言っても人としての品格を感じる。

応援してくれて本当にありがとう。

僕はもっと良い音楽を作って、もっと良いライブを届けていきたい。

日々いろいろあるけど、その時々に幸せを見つけれる心を持って歩いていこう。

僕は僕で音の旅を続けるから、またどこかで遊びに来てよ。旅に寄り添ってよ。

​同じ景色を見よう。