9.23 [音に身を任せる旅-横浜編-]

 

 

旅の余韻が冷めない朝。

 

 

シルバーウィーク最終日、

伊勢佐木町クロスストリートに遊びに来てくれた皆さん本当にありがとうございました!

 

素敵な旅だったね。

 

 

みんなの笑顔を運べたこと本当に嬉しく思います。

 

すごくキラキラしてたよ。

 

僕らのほうが元気貰っちゃったりしてさ。

 

音楽やっててよかった!届いた!って。ありがとう。

 

 

 

 

僕はよく人生を旅に例えるんだけど、

凸凹道でつまずいて、擦りむいて痛いけど、何日か経てばカサブタになるじゃない。

荒波だってあるけど、うまく舵を切って越えていけば、またどこかの街にたどり着けるじゃない。

暗闇で怯えそうでも、朝日が呼んでるじゃない。

 

 

それぞれの歌うたいがそれぞれの景色を見せてくれた。

 

おてつ!は洒落た夜の街に連れて行ってくれた。

 

富岡大輝はポップな日常に連れて行ってくれた。

 

中村慎吾は人間のもっと人間らしいところに連れて行ってくれた。

 

SATOKENは船長として拙くもなんとか舵を切っれたかなって思ってます。笑

 

 

 

 

みんなが最後に「いい旅だった!」とか「明日から頑張るぞ!」とか言ってくれたのがすごく嬉しい。

 

また頑張ってこう。

 

旅は時に孤独だけど、また会えるから大丈夫。

 

 

次の出航は12月23日。

 

それ以外にも小さくいろんなところでやってるので、どこかで笑顔でお会いしましょう!

本当にありがとう!

またね!